TOP > BOARDS > DX1

board_dx11board_dx12

世界の波を思い通りに切り刻め!
過激でホットなプロスタイル、ハイパフォーマンスモデル!!
コンテストシーンを牽引するDHDサーフボードのフラッグシップモデル

適正レベル
中~上級者、プロ
お勧めの波質
小波~しっかりとした頭オーバーの波。パワーのあるビーチ、リーフ、河口、台風ウネリでのパフォーマンス性能はピカイチ!チョッピーなコンディションではボードのコントロールが難しく、ある程度の技術が必要となります。
icon_fukudashi
DX1はプロサーファー、コンペティターに特に人気のモデルです。日本のビーチブレイクでも使用しているプロもいます。 幅やレールを通常よりサイズアップさせることで、中級者の方でも乗りやすくカスタマイズすることが可能。軽さを重視したい方は軽量仕様の4x4xT、または4x4xブイパッチ+カーボンをお勧めします。他のモデルと同様の強度にする場合は4x4x4でのオーダーとなります。
ボード基本価格 ¥92,000(本体価格) ¥99,360(税込)
(ホワイトエアーブラシ済)
Japan Glassing ¥114,000(本体価格) ¥123,120(税込)
(フィン付き、ホワイトエアーブラシ済)
オプション ボード・オプション価格一覧はこちらから
送料 送料についてはこちらから
※カスタムオーダーの場合は、カスタムオーダー料で2,500円がかかります。
※モデルのイメージ画像のテールカーボンフラップ、ボトムカーボンストライプはオプションとなります。
DHD Surfboardの全モデルの中で最も過激でホットなハイパフォーマンスモデル。
そのパフォーマンス性能は、D1から進化したDX1をDHDチームライダーたち全員が使用している事からもこのモデルへの評価の高さが伺える。 長年に渡って、プロサーファーたちからのフィードバックを元に進化し続け、遂に完成したのがD1の進化バージョン「DX1」なのです!

スーパーカーのように常に波の上で動きたがるDX1は、乗り手のコントロール技術、集中力が必要とされるが、ボードとの呼吸があった瞬間から驚きの性能を体感できる。
多くのトッププロサーファーを虜にするこのモデルの魅力は、サーファーのレベルをどんどん引き上げ、そして未知なる領域へと導いてくれる。今まで攻めることのできなかったポジションへのアプローチ、角度、蹴り込みの深さなど、よりアグレッシブなアクションをDX1は可能にした。その激しい動きに慣れていくことでサーファーの技術を育ててくれるのだ。

今はコンテストシーンで活躍している世界的に有名なツアー選手達も、無名で若手だったその当時からD1モデルを乗りつづけていることで成長したと言っても過言ではない。
「DHD surfobardはサーファーを育てあげる」と言われている由来は、D1、そして新たなDX1から生まれた言葉なのかもしれない。
ロッカー
全体的に過激なロッカー。センターからテールロッカーへの入りが他のボードと比べ急激に角度をあげている。通常ボードと比べボードと波に接する面が極端に少ないため、常に動きたがるボードをコントロールする技術が要される。かなり過激なアクションやアグレッシブなアプローチを可能にしてくれるモデル。
dx1_rocker
dx1dx1dx1
コンケーブ
ディープシングルコンケーブ。テールまでしっかりと入ったディープシングルコンケーブにより、驚くほどのスピードを生み出し、水面から浮いているような滑走を味わえる。シングルコンケーブの特徴はスピードに乗りやすく直進性に優れている点にあるが、DX1の過激なロッカーとの融合により、シングルコンケーブから生み出されたスピードを保ちつつ、ラディカルなトップへのアプローチやボードのコントロール、スナップの効いたトップターンやレールの切り返しを可能にする。深く・ためのあるボトムターンをスピードに変え、フィンが抜けるような爆発的なトップアクションを最新のテイストで実現させてくれる。それぞれが持つ繊細で敏感な感覚を感じ取り、ニュースクールの動きへと導いてくれるだろう!
dx1_concave
dx1 dx1
↑ボードセンター部分のコンケーブ ↑サイドフィン前のコンケーブ
dx1  
↑サイドフィン後ろのコンケーブ  
レール
ミディアム。癖がなくオールラウンドに適したレール形状。ミディアムだがややローに近い形状。ボトムターンでの上がりをクイックにしたい、ターンの時にもっと角度をつけたい、などのイメージができる方にはローレール(テイパー)もお勧め。脚力に自信があり、思いっきりスプレーを飛ばしたい方にはボキシーをお勧めします。
dx1_rail
テール
SUPA SQUASH。DX1のテールは細めのラウンドスクエアー。ドライブ性を保ちながらクイック&ルースに反応し、不規則な波でも、クイックに板を動かすことができる。トップターンでのスナップ性はピカイチ。 クイックなターン、鋭く角度のある上がりや返し、急激な方向転換を可能にする。波の変化にも素早く対応し、波にひっかかる感じが少ない。エッジはかなりシャーピーな仕上がりとなっている。エッジの調整はカスタムオーダーで変更可能。
dx1dx1dx1
フィン
スラスター。DX1はフィンのサイズを変えるだけで敏感に動きが変わるモデル。波の大きさやコンディションに合わせ2,3種類のフィンを使い分けるとよりDX1の魅力に気づくかもしれません。

適正体重

  • インチ(inch)表示
  • センチ(cm)表示
Length
長さ
Width
Thicknes
厚み
NW
ノーズワイド
TR
テールロッカー
Cl(lt)
ボード体積
中級(kg) 中級+(kg) 上級(kg)
5`8 18 1/16 2 1/16 22 50-55 55-58
5`9 18 1/8 2 1/8 22.5 48-51 53-56 58-63
5’10 18 1/8 2 1/8 2 1/2 11 3/16 23.03 50-55 55-60 60-65
5’10 18 1/2 2 1/4 2 1/2 11 7/16 24.39 55-60 60-65 65-70
5’11 18 1/8 2 1/8 2 1/2 11 1/8 23.36 50-55 55-60 60-65
5’11 18 1/2 2 1/4 2 1/2 11 3/8 25.27 60-63 65-68 70-73
6’0 18 1/4 2 3/16 2 1/2 11 1/8 24.37 55-60 60-65 65-70
6’0 18 5/8 2 1/4 2 1/2 11 5/16 25.48 60-63 65-68 70-73
6’1 18 3/8 2 1/4 2 1/2 11 1/16 25.71 60-63 65-68 70-72
6’1 18 5/8 2 5/16 2 1/2 11 1/4 26.69 63-67 68-72 73-77
6’2 18 3/8 2 1/4 2 1/2 11 25.5 60-63 65-68 70-73
6’2 18 3/4 2 3/8 2 1/2 11 3/16 27.33 63-68 68-73 73-78
6’3 18 5/8 2 5/16 2 1/2 11 1/16 26.84 63-67 68-72 73-77
6’3 19 1/4 2 1/2 2 1/2 11 3/8 29.77 68-71 70-75 75-80
6’4 19 1/4 2 1/2 2 1/2 11 7/16 30.56 70-73 73-77 76-80+
Length
長さ
Width
Thicknes
厚み
NW
ノーズワイド
TR
テールロッカー
Cl(lt)
ボード体積
中級(kg) 中級+(kg) 上級(kg)
172.7 45.88 5.24 22 50-55 55-58
175.3 46.04 5.4 22.5 48-51 53-56 58-63
177.8 46.04 5.4 2 1/2 11 3/16 23.03 50-55 55-60 60-65
177.8 46.99 5.72 2 1/2 11 7/16 24.39 55-60 60-65 65-70
180.3 46.04 5.4 2 1/2 11 1/8 23.36 50-55 55-60 60-65
180.3 46.99 5.72 2 1/2 11 3/8 25.27 60-63 65-68 70-73
182.9 46.36 5.56 2 1/2 11 1/8 24.37 55-60 60-65 65-70
182.9 47.31 5.72 2 1/2 11 5/16 25.48 60-63 65-68 70-73
185.4 46.67 5.72 2 1/2 11 1/16 25.71 60-63 65-68 70-72
185.4 47.31 5.87 2 1/2 11 1/4 26.69 63-67 68-72 73-77
188 46.67 5.72 2 1/2 11 25.5 60-63 65-68 70-73
188 47.63 6.03 2 1/2 11 3/16 27.33 63-68 68-73 73-78
190.5 47.31 5.87 2 1/2 11 1/16 26.84 63-67 68-72 73-77
190.5 48.9 6.35 2 1/2 11 3/8 29.77 68-71 70-75 75-80
193 48.9 6.35 2 1/2 11 7/16 30.56 70-73 73-77 76-80+

※適正ボードサイズはあくまでも目安の一つとなるものです。上記サイズ以外でも、それぞれのレベル、お好み、対象の波質などにより、ボードサイズの調整が可能です。
 Cl (lt)値とはボードの体積をリッター数値として表しています。詳しくはこちらをご覧ください。 Clについて

ライダー

Alejo Moniz 173cm 70kg/DX1 5’11 x 18 1/4 x 2 3/16
NaotoTakanashi 172cm 68kg/5`10 ×18 1/2 ×2 3/16
Adriano De Souza 167cm 65kg/5`10×18 1/8×2 1/8
ストックボードを探すカスタムオーダーをするこのモデルについて問い合わせる
Copyright (C) DHD All Rights Reserved.